Site Overlay

雑木(ぞうき)と雑木(ざつぼく)

先月末、ご縁あって、
愛媛県と高知県の県境にある久万高原町で林業をされている
久万造林さんの所有林を見学させていただきました。

所有されている造林のほとんどが、
建築用材の杉やヒノキ。

迷いなく、まっすぐに、
天に向かって一直線な杉やヒノキ林は、
木漏れ日と相まって、神秘的な空間でした。

ただ、
私達の今回のお目当ては、
そこではなくて、雑木林(ぞうきりん)。

実際に、雑木林に足を踏み入れ、
木々の様子を観察させていただくと、
お庭づくりへつなげていきたい、
吸収したいことにあふれていました!

林業の世界では、建築用材とならない木々を、
雑木を(ざつぼく)と呼んでいるそうです。

同じ木で、同じ『雑木』でも、
立場が違うと、読み方や、見方が違ってくることは、
面白いですよね。

今後も、こんな新しいご縁を大切に、
『木』でつながるネットワークを広げていきたいです。

(朝倉)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 C-PLANTS