Site Overlay

~運ばれてきたゴンズイの実~


今日、事務所のデッキの上で
社長がゴンズイの実をみつけました。
こんなところに誰が・・?
お・そ・ら・く。
わたしたちの推測ですと
鳥が何かの拍子でクチバシから落としてしまったと考えられます。
駐車場入り口の看板近くにある木から
割と大きめなこの実をここまで運んでくるのにも一苦労だったことでしょう。
こうして実が運ばれ、いろんな状況に恵まれたものが芽をだして
木となっていくんですね・・・
実際にこういうのを見ると力を持ちますね。
高橋
 

~運ばれてきたゴンズイの実~」への2件のフィードバック

  1. ジュノン さんの発言:

    いつの楽しく拝見してます!
    私の近所ではこんなに鮮やかな赤をした実を見ることはないので、是非手にとって見たいです☆
    今、立派に大きく育っている木も、高橋さんのおっしゃるとおり、ある意味偶然にそこに種が落ちて、鳥たちに食べられることなく適切な天候があったおかげだと思うと、偶然の不思議さと自然の生命力の大きさを感じますね。
    きっかけが小さく些細なことだとしても、それが与える影響、そこから生まれるものは大きいんですね。

  2. c.plants さんの発言:

    ジュノンさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    ちなみに、ジュノンさんのお名前の「ジュノン」はどういう経緯でつけられたのですか?
    私事ですが、学生時代に友人とよく通っていた定食屋さんの名前も「ジュノン」というのです。
    つい懐かしく、そのことを思い出しました。
    文章を読ませていただく限り、とてもしっかりとしたものを書かれているので、社長と「年齢を重ねた方の文章のようだね・・。」と話してどのような方なんだろう、と随分勝手に想像をめぐらしております。もし、その定食屋「ジュノン」に一緒に行っていた友人だったらどうするっ??などなど。
    話が飛んでしまいましたが、このように読んでくださっている方から言葉をいただけることがなによりうれしくありがたいです。
    ジュノンさんのところにも赤い実が届きますように!!
    高橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 C-PLANTS