Site Overlay

牧野植物園レポート

先日、行ってきました牧野植物園。

今回足を運んだのは他でもなく吉谷桂子さんのつくる屋外ディスプレイを

見たかったからなのです。

それなのに、開催日をどうしたものかうっかり間違っていて、

会場に行ってまず目に飛び込んだのは大きな大きな籠皿と

植えられることを静かに待つ大量の植物たち!

ディスプレイを見たかったのでがっくりきたのは本心でしたが、

この準備段階を見れることってそう無いかも。と考えを変えて

籠皿の作りや植物の種類、量などをじっくり観察してきました。

一生に一度私もこれぐらいたくさんの植物を使ってなにかをつくりたい!と

思いましたが、これだけの植物をそろえるには

いったいいくらかかるのかな、、、。と少し現実的な部分もふとよぎりました。

このぐらいの植物は植木とはまた違って、

身体も小さい分デリケートで、本番(展示期間中)に美しい姿を

維持するにも大変なことと思います。

美しい姿を長持ちさせるために吉谷さんもいろいろ

工夫をされているのだろうけど、考えただけでもすごいパワーが必要のように思います。

 

完成後の写真や制作中のエピソードなどはこちらのページ

ご覧ください。とてもおもしろいです。でも、

吉谷さんは本当にバイタリティーのある方です。。すごいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今治市・西条市のエクステリア&ガーデンのお店C.プランツ

高橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 C-PLANTS