Site Overlay

デザイン探訪の旅

 何か新しい素材はないか、おもしろい使い方は、
心地良さの他の仕掛けはないのか等思いを抱いて
各地のホテルや施設を時おり見に行くようにしておりますが、
今回は石垣島より高速船で30分ばかりの小さな島「小浜島」に出かけて来ました。
(朝の連続ドラマ小説「ちゅらさん」の舞台で一躍有名になった「小浜島」。
周囲16.6kmばかり人口500人程の小さな小さな島です。)
宿泊したホテルで一番先に目に入ってきたのが台風8号のつめあとである塩害が木々の多くで
見られました。よく観察してみるとプレートがついており、被害の多くは世界各国からあつめられた
亜熱帯及び熱帯植物でした。


気温の差こそ少ないのかもしれませんが、環境(土壌・周辺の環境等)はきっと違うのでしょう。
大事なことは、熱帯性植物の多くは派手で大きな花を咲かせます。
その為、蝶や蜂は在来のけなげに咲く小さな花に気づかず、派手な大きな花を咲かせる植物へと、一目散に飛んでいきます。
そうすると在来種は受粉をせず実をつけないということが起こりえます。そうなればこの小さな島では
種が途絶えるという事もあるのではないかと危惧しております。
皆様はどんな風に思われますか。
デザイン探訪の旅というタイトルにはふさわしくない内容でしたが、
これからも感じるままに様々なことに触れてみたいと思います。
今度行ってみたい所
10月に日比谷公園、季節が秋の間に隈研吾作、竹のレストラン
また、レポートお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 C-PLANTS