Site Overlay

セントオーガスチングラスを張りました

 先日森と高橋が九州で見つけてきた芝生、セントオーガスチングラスをプール脇に張りました。
芝としては少々荒い感じがするけどこれって良さそう。
(これまでの高知の石で作っていたロックガーデンにはさようならです)
以前から「新築のお庭に青々とした芝が夢だった」とお話くださるお客様が多いのですが、現実は除草に水遣りに芝刈り。 皆様ご周知の通り美しい芝庭を維持するのは本当に大変です。
セントオーガスチングラスについて調べたこと 
 
・雑草に強い! (他の芝に比べると雑草の侵入を極端に抑えることが出来る)
《アレロパシー効果》
・緑の期間が長い! (ノシバ、高麗芝より1、2ヶ月緑葉期間が長く、春の萌芽が早く、                         晩秋まで緑を保つため雑草をよく抑えます。※冬は休眠して地上部は枯れます)
・耐暑性、耐陰性に優れる!
できるだけ農薬を使わないで雑草防除ができ、緑を増やすことができ夏の暑さが和らぐし、この子には期待してます。 よかったらお客様にもお勧めできます。
興味のある方、ぜひ成長や効果を観察しに来てください。 植え付け後の管理と経過はスタッフがお話いたします。 
井上
                 
セントオーガスチングラス貼り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 C-PLANTS