Site Overlay

植木等の塩害について

 

先日の台風の後、植木の塩害と思われる内容のご相談を何件かいただきました。

お家が海から離れたところでも意外と強風に乗って

塩分を含んだ雨が植木に吹き付けられています。

多くの植物は塩分がつくことを嫌がるので、急に枯れることもあります。

ですので、その後の対策をお伝えしようと思います。

 

○直後にホース等で水をかけて葉についた塩分を洗い流す。

(出来るだけ台風が過ぎ去ってからすぐのほうが良いです。

雨のかからないところに置いてある植木鉢の植物も気にしてあげてください。)

○見かけが悪くても葉や枝を切り落とさないようにしてください。

(急にたくさん切ると水分の吸収がうまくいかなくなります。落葉するまで

我慢です!)

○葉が茶色く変色しているのは塩害の可能性が高いです。(台風の後急変した場合)

決してお水やりが足りなかったり肥料が少なかったことが原因ではありませんので、

急に大量の水や肥料をあげないようにしてください。

反対に根腐れや肥料過多になり、枯れの原因になります。

突然葉の色が変わったらビックリしてしまいますよね!

また、わかりにくいことがありましたら、ご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

(高橋)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 C-PLANTS