ブログ

吉野の桜

2019.01.13 日 18:02



木々をより一層元気な状態でお庭にお届けするには
どうしたらよいのだろう?よい土壌づくりとは?

そんな思いで、学びを進めていき、出会うことのできました
奈良県吉野でのワークショップ。
昨年末のことですが、遅まきながらそのご紹介です。

2004年7月、吉野山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が、
ユネスコの世界遺産に認定されましたよね。
吉野といえば、桜。
そこで、吉野の良さをもっと伝えられないかと、
山の山頂にもともとあった木々を伐採し、
桜を植樹し、公園を新たにつくられたそうなのですが、
逆に山を荒らしてしまう結果に。。。

今回参加させていただいたのは、
以前のような緑豊かな山へ、豊かな土壌環境へ近づけるために
活動されているワークショップでした。

地元の方々など、総勢30名以上が参加され、
千葉県にある高田造園設計事務所の高田さん指導のもと、
スコップで土壌を掘り、燻炭を撒きいれたり、
シカの被害に桜の木があわないよう代わりのえさとなる
コナラやシイの木の苗木を植樹したり、
今の山の状態に必要な対策を朝から夕方まで作業されていました。

このワークショップに参加させていただき、
一朝一夕にはいかないとは思いますが、
これまで自分自身になかったお庭での土づくり・土壌改良のヒントを
いただいたような気がします。

次回のワークショップは2月とのこと。
今回の作業がどのような変化を山や土壌にもたらしているのか、
ぜひこの目で確かめにいきたいなと思っています。

ページ上部へ


comment

コメントフォーム




trackbacks

ページ上部へ

お庭・エクステリアに関することならCプランツにご相談下さい。

▲PAGE TOP

Cプランツ facebook