ブログ

吉野の桜

2019.01.13 日 18:02



木々をより一層元気な状態でお庭にお届けするには
どうしたらよいのだろう?よい土壌づくりとは?

そんな思いで、学びを進めていき、出会うことのできました
奈良県吉野でのワークショップ。
昨年末のことですが、遅まきながらそのご紹介です。

2004年7月、吉野山を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が、
ユネスコの世界遺産に認定されましたよね。
吉野といえば、桜。
そこで、吉野の良さをもっと伝えられないかと、
山の山頂にもともとあった木々を伐採し、
桜を植樹し、公園を新たにつくられたそうなのですが、
逆に山を荒らしてしまう結果に。。。

今回参加させていただいたのは、
以前のような緑豊かな山へ、豊かな土壌環境へ近づけるために
活動されているワークショップでした。

地元の方々など、総勢30名以上が参加され、
千葉県にある高田造園設計事務所の高田さん指導のもと、
スコップで土壌を掘り、燻炭を撒きいれたり、
シカの被害に桜の木があわないよう代わりのえさとなる
コナラやシイの木の苗木を植樹したり、
今の山の状態に必要な対策を朝から夕方まで作業されていました。

このワークショップに参加させていただき、
一朝一夕にはいかないとは思いますが、
これまで自分自身になかったお庭での土づくり・土壌改良のヒントを
いただいたような気がします。

次回のワークショップは2月とのこと。
今回の作業がどのような変化を山や土壌にもたらしているのか、
ぜひこの目で確かめにいきたいなと思っています。

ページ上部へ


開店は来春予定となります。大変お待たせして申し訳ありません。
また、詳細が決まりましたら随時、情報発信致します。



ページ上部へ


現在、工事中の現場から。
コッツウォルをイメージしたライトイエローの石積に、
ちょっとハードなロックガーデンの組み合わせ。
集合住宅のアプローチ工事を施工させていただいております。
このあと、マリンライトや板塀にネームプレートを取付予定です。

まだ、施工途中ですが、
通りすがりの方や集合住宅にお住まいの方から
「かわいいですね」とのお声がけをいただき、
とてもうれしく思っております。

ただ、だんだん施工していくうちに、
「かっこいい」、ハードな色が強くなってきてしまいました。

また、完工しましたら、ご紹介させていただきますね。

ページ上部へ

見習いたい緑の使い方

2018.12.01 土 17:10



ほんの少しのことですが、このように緑があると
やさしい境界線が見えてきます。
鉢もおしゃれですが、植物を
ツワブキとトクサに絞っているあたりもぐっときます。
楽しいリズムを感じます。

ページ上部へ

実りも楽しめる庭木

2018.11.18 日 12:26

常緑ヤマボウシの実。2つに割ってスプーンですくって食べられます。カキとりんごを混ぜて酸味を加えたような味です。


常緑ヤマボウシの実が食べごろです。そのまま食べても、ジャムや果実酒にしてもgoodです。
花が咲いたり、実がついたり、その変化で季節を知らせてくれる庭木。
そうした変化を五感で楽しむことで、毎日に潤いを与えてくれる、そんなお庭を一緒につくりませんか。
ご来店お待ちしております。

ページ上部へ

お庭・エクステリアに関することならCプランツにご相談下さい。

▲PAGE TOP

Cプランツ facebook