Site Overlay

2009年12月18日

本日の工事【玉砂利洗い出し1発仕上げ】

 昨日から また1段と寒くなってきましたね。

寒がりの私は現場に出るのに、着込んで着込んで、一回り丸くなって出ております。

 本日職人達は T様邸の「玉砂利洗い出し1発仕上げ」の作業をしております。

玉砂利洗い出し1発

これは コンクリート打設後、玉砂利を撒き、撒いた玉砂利を叩き込んで、押さえ込んでいるところです。

白い部分が玉砂利がばら撒かれている部分です。

コンクリートが硬化してくるときれいに仕上がりませんので、4人がかりで一気に抑えています。

コテで砂利を刷り込んでいきますので、クマゼミの大群がけたたましく鳴くようにジョリジョリ ジャリジャリ

音がします。

玉砂利洗い出し1発2

玉砂利洗い出し1発3

玉砂利を押さえ込み、コンクリートの中に沈めていいます。もう9割方沈めたところですね。

沈めてしばらくしてから 洗い出していきます。

 コンクリート仕事は、お天気や気温に左右されます。

朝から雨が降る日、降水確率の高い日は延期の判断が必要です。

夏の暑に日は、硬化が早くて押さえるのが 大慌ても大慌て になったり。

今日のような冬の寒い日には 反対になかなか固まらなくて、朝早くに打設しても、夜遅くまで仕上げにかかることもあります。

また日当たりによっても、固まる速度が違うので、日陰の方だけ、時間がからるということもあります。

 コンクリート仕上げ担当は阿部ですが、コンクリートと相談しながら、いつも仕上げてくれています。

ちなみに阿部さんは写真 黒い服の人です。

いのき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 C-PLANTS