Site Overlay

2017年12月09日

バードフィーダー


今までは、外のエサ台にみかんの輪切りを置くだけだったのですが、
こちら新入りのバードフィーダーです。
エゴマをいれましたが、粒が小さいため、
これ以上入れると全部出てしまうという悲しい結果・・・。
今度ヒマワリの種を買ってこようと思います。

事務所にいると、実のなる木にヒヨドリやシジュウカラがやって来て
頻繁に実をついばんでいます。
冬は、鳥にとってのごちそうである虫が少なくなり、エサが不足しがちです。
本来野生生物に餌付けするのは、好ましくない事ですが、
少量(おやつ程度)を庭において、与えるのはかまわないかなと思います。
庭にやって来て、エサをついばむ鳥の姿を観察して楽しめるのは、
樹に葉っぱが少なく見晴らしの良くなった冬ならではです。

意外とたくさんのおもしろいバードフィーダーがあります。
窓ガラスに吸盤でくっつけるタイプなどいろいろです。
選ぶポイントは、風で飛ばされないようになっている事と、エサが雨で濡れない事、
また、鳥が足を置く場所があれば尚いいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 C-PLANTS