雑木の庭

雑木の庭

『雑木の庭』をつくりませんか?

Cプランツでは、山採りの樹々を使った「雑木の庭」もご提案しています。
まるで高原のリゾート地のような、爽やかな緑の雰囲気に包まれた、心地良い空間をお造りします。
私どもの店舗にも、実際に雑木の庭(ナチュラルガーデン)を作っておりますので、
ぜひ、一度体感しにいらして下さい。

山採りの木

山採りの木は、現在九州から入荷しております。公有林で一時的に伐採の許可が下りた時、間伐の為に採り除いた木々、その木々を山で根切りをして半年。
それから根巻きをして山から畑へ下ろし下の環境に慣らしているのです。
その間ほぼ1年〜2年。

山採りの木々は、こうして皆様のお庭に安定した状態で、自信を持ってお届けさせて頂いております。

雑木の庭

空間に広がりをつくる雑木の植栽。根鉢の小さな山採りの木だからこそ、狭スペースに天地に抜ける縦のラインをつくります。

山で育った雑木は、周囲の木々や地形によって日当たりを求めて傾よって成長していきます。
この傾よったそれぞれの樹形「気勢」を生かし、庭の中で必要な場所に、新たに自然の植生を
再現していきます。

あたかも最初からそこに植わっていたかのように、高さの違う数種の雑木を寄せ合って植えつけることで、限られたスペースの庭に広がりを感じさせることができます。人が活動する2m以下のスペースでは下枝を落とし、上部にしなやかな枝葉を広げさせることで、圧迫感なく庭に高木を取り込むことができるのです。

雑木の庭

ただ木を植えるのではない、風景を再現すること。

雑木の庭のモデルは日本の里山です。人が自然の恵みを享受し、自然に手を入れながら成り立っていた山村の集落、里山。
透き通った空気。陽に光る草原。虫取りをして走りまわった大地の感触。
青空に遠くまで連なる山並。
里山と聞くと、自然の豊かさを心の底から味わった記憶が、懐かしさと共に思い起こされるのではないでしょうか。

私たちは木を植える時、石を据え付けるとき、1つひとつを主役としては考えていません。より自然に構成・配置することで、自然の風景を庭に再現することを目指しています。雑木の庭は竣工時点が完成ではなく、それぞれの植物に合わせた手入れをしながら、より自然な雰囲気へと風景を育てていくものと考えています。

時間とともに変化する庭に、新しい発見をする度、人は自然との繋がりの中、人間らしい心の豊かさを保つことが出来るのだと感じます。

お庭・エクステリアに関することならCプランツにご相談下さい。

▲PAGE TOP

Cプランツ facebook